痔瘻(じろう)について

マイクリニック大久保の痔瘻(じろう)について

肛門周囲のしこりや膿が出るトンネルができる症状の治療

痔瘻の治療には手術が必要。再発を防ぎ大切な肛門の機能を残す治療です

痔瘻(じろう)の症状について

マイクリニック大久保肛門腺・肛門周囲膿瘍のイラスト

肛門腺
肛門周囲膿瘍

痔瘻のイラスト

痔瘻
(じろう)

マイクリニック大久保院長 肛門には便を滑らかに排出するための粘液を産生している肛門腺、粘液を分泌する穴である肛門陰窩(こうもんいんか)があります。下痢などが原因で肛門陰窩に便が入り込むと、肛門周囲膿瘍となることがあります。肛門周囲膿瘍は排便に関わらず痛みや熱感を伴います。膿瘍(のうよう)ができると肛門周囲に穴が開いて膿が出てくるようなり、肛門内と肛門外がつながるようなります。これが痔瘻(じろう)です。痔瘻には様々な形態があり、複雑な病気です。痔瘻(じろう)は比較的男性に多くみられますが、最近では女性にも増えてきています。痔瘻になったら自然に治癒することはなく、手術をすべき病気です。マイクリニックでは日帰りで手術を行っています。

痔瘻(じろう)の手術状について

痔瘻(じろう)・肛門腺・肛門周囲膿瘍の手術について

 

マイクリニック大久保の痔瘻(じろう)・肛門腺・肛門周囲膿瘍の治療は日帰りで手術できます。

 

おしりの中に排便をスムーズにするために粘液を出す肛門腺というくぼみがあるのですが、そのくぼみの中に便が入り込んでしまって膿を出すようになってしまう病気が肛門周囲膿瘍です。

こうなると排便時以外でも肛門に激しい痛みがあり、肛門周囲の腫れと高熱を伴います。急に悪化する場合が多いです。膿を出さないと症状はよくなりませんので、診断がついたらメスで切って膿を外に出してあげます。糖尿病のある方や透析を受けている方は、診断が遅れると命を落とすケースすらあります。

膿を出すだけで半数程度の人が治ります。しかし便が入り込んだ肛門腺に感染が持続すると、皮膚との間に膿が出る道が残り「痔瘻」になってしまいます。痔瘻になったら自然に治癒することはなく、いつまでも患部から膿がでて長年放置していると「がん」になる可能性もあります。

 

 

痔瘻の手術は再発を防ぎ大切な肛門の機能を残す治療です 

痔瘻の手術には開放術シートン法など状態に合わせて日帰り手術にて対応しております。

開放術


マイクリニック大久保の痔瘻開放術

痔瘻の瘻孔を開放して治す治療法で一般的です。しかし痔瘻の部位や深さによっては肛門の変形や肛門機能の低下のおそれから選択できないことがあります。

シートン法


マイクリニック大久保の痔瘻シートン術

括約筋の手前まで瘻孔をくり抜き、括約筋を貫いている瘻孔に治療用のゴムを通す手術です。括約筋を貫いている瘻孔をゴムの力でゆっくり切除していきます。

開放術・シートン法それぞれの説明

 

開放術について

マイクリニック大久保の痔瘻開放術

痔瘻を開放して治す治療法で一般的です。

 

膿の管(瘻管)を全て切り開き、自然に肉組織を再生させていきます。肛門の後方(背中側)であれば括約筋を切開しても肛門の機能には影響が少ないので対応できます。しかし痔瘻の部位や深さによっては肛門の変形や肛門機能の低下のおそれから選択できないことがあります。
 


シートン法について

 

 シートン法の簡単な考え方

 

痔瘻治療のシートン法イメージ図氷に石を吊るした糸をかけて置いておくと引力に引かれて無理のない自然な力で徐々に氷を切り広げていきます。しかし切り終えた部分からまた水が凍っていき切断面を修復してつながっていきます。シートン法はゴムが縮む力を利用しゆっくりと患部(瘻管)を切ることで括約筋のダメージや肛門の変形を最小限にとどめる手術です。

 

シートン法の治療

①シートン法の適応判断

マイクリニック大久保の痔瘻シートン術
シートン法は全ての痔瘻に適応が可能です。瘻管に専用のゴムを通しています。

 

②シートン法の治療の進行

マイクリニック大久保の痔瘻シートン術ゴムの縮む力で瘻管が徐々に切り開かれていきます。切り開かれた後に自然な力で再生していきます。ゴムは定期的に締め直しが必要なため2〜4週ごとの外来通院は必要となります。

 

②シートン法の治療の進行

マイクリニック大久保の痔瘻シートン術最後に痔瘻や組織を切り開いたゴムは自らの縮む力で脱落していきます。

 

痔の日帰り手術について

痔の日帰り手術

▲マイクリニック大久保の日帰り手術についてくわしく

 

 

女性の方には安心の女性スタッフのみの対応

マイクリニック大久保の女性スタッフの肛門外科

ご希望があれば女性の患者様には女性スタッフのみの対応が可能です。女性のみなさまが恥かしがらず大切に診察相談できる環境づくりを行っております。

>>女性患者様のための女性医師の診察対応くわしく


マイクリニック大久保静岡本院の診療科目