痔の手術について

マイクリニック大久保の痔の手術について

 

マイクリニック大久保 静岡では
痔核(いぼ痔)・裂肛・痔瘻の全てに日帰り手術を行っています

 

マイクリニック大久保の痔の手術実績について

2019年痔の手術実績

マイクリニック大久保グループは年間1,900例を超える痔の日帰り手術を行っています。年間1,000例以上の手術を行うことで、様々なタイプの痔に対する経験やノウハウを蓄積し、いい治療を提供できる自負があります。「日帰り手術だからこんなもの」ではなく、入院手術に劣らない根治性や安全性に自信があります。

 

どうして入院治療と日帰り治療があるのですか?

手術の方法に違いがあるからです。入院して治療される病院では、内痔核を切って治療します。当クリニッ クでは、内痔核にはALTA療法を行います。

 

切って治療する際には、できるだけ肛門の筋肉(括約筋)がゆるんでいたほうが手術がしやすいので、下半身麻酔(腰椎麻酔)や仙骨硬膜外麻酔、施設によっては全身麻酔のもとで行います。創による痛み、麻酔の影響も考えると、日帰り手術は難しく、入院治療が必要となります。また、起こる頻度は低いのですが、切除後に大出血をすることがあります。この出血は、緊急で手術室での止血が必要となることもあり、やっかいなことに手術後10日前後に起こる可能性があるのです。そうしてみると、やはり2週間の入院期間をとって治療することにも理由があるわけです。

こうした入院治療での病院で、ALTA療法ができないわけではありません。治療する医師にとっては、長い期間入院をしていただいても切除する手術がよいと考えているのです。

 

マイクリニックでは負担の少ない日帰り手術を

マイクリニック大久保では、ALTA療法による日帰りでの痔の治療が、患者さんにとって負担の少ないよい治療だと考えて行っています。日帰りでの治療が可能になるように手術後の痛みが出ないように工夫することが大切だと考えています。

しかし時間に余裕がありゆっくり入院できる、生命保険からは入院に応じた保険金がおりる方は入院治療もいいと思います。納得した方法で治療してもらう事が大切です。

 

 

 

痔の種類により、それぞれの手術

痔核(いぼ痔)の手術

マイクリニック大久保のALTA併用法

内痔核は、硬化療法で切らずに治せます。内痔核四段階硬化療法(ALTA療法/アルタ療法)は、痔に直接、ジオン注という薬剤を注射することで痔核を治療します。注射自体も痛みを感じることのない粘膜・粘膜下層に行いますので痛みは伴いません。ただし痔核が腫れてくる違和感を感じる方はお見えになります。所要時間は5分から10分程度。もちろん日帰りでできる治療…

 

裂肛の手術

裂肛・肛門ポリープ・皮垂イラスト

 裂肛は基本的には肛門に軟膏を注入して治療していきます。軟膏で改善しなくなってしまった裂肛には手術が必要となる場合があります。側方皮下内肛門括約筋切開術(LSIS)や裂肛切除術・皮膚弁移動術(SSG)の手術法で急性裂肛・慢性裂肛の皮垂や肛門ポリープなどの治療を行います。…

 

 

痔瘻(じろう)・肛門周囲膿瘍の手術について

痔瘻のイラスト

痔瘻(じろう)・肛門周囲膿瘍は日帰りで手術できます。また痔瘻の手術は再発を防ぎ大切な肛門の機能を残す治療として、その病態に合わせて開放術またはシートン法などを行っていきます。…

 

 

 

 

 

治療の結果をきちんと説明

デジタル肛門鏡で見える治療を

デジタル肛門鏡治療後はデジタル肛門鏡で治療結果を確認していただきます。当クリニックではデジタル肛門鏡を使っており、患者さんの痔がどのようになっており、治療によってどう変化したかをモニターでご覧いただけます。症状の改善はもちろん、治療効果を視覚的にもご確認いただくことができるでしょう。

 

 

痔の日帰り手術はみなさまのお近くのマイクリニック大久保グループ院へ

愛知県名古屋市・名古屋駅・東海中部関西の方
 マイクリニック大久保 名古屋へぜひどうぞ。マイクリニック大久保 名古屋

マイクリニック大久保 名古屋
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町 1-16 井門名古屋ビル 8F
電話:052-459-3933


豊橋市・岡崎市・豊田市の方
 マイクリニック大久保 豊橋へぜひどうぞ。

マイクリニック大久保 豊橋院

マイクリニック大久保 豊橋院
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル6F
電話:0532-35-7741ネット予約受付(初診)



マイクリニック大久保静岡本院の診療科目